AMDでのオープニングレンジブレイクアウト

Find AI Tools
No difficulty
No complicated process
Find ai tools

AMDでのオープニングレンジブレイクアウト

目次:

  1. はじめに
  2. ニューヨーク時間の午前10時、センチメントニュースの影響
  3. AMDのトレード
  4. TQQQのトレード
  5. NVDAのトレード
  6. NEOのトレード
  7. TSLAのトレード
  8. AMCのトレード
  9. トレードの振り返りと教訓
  10. コミュニティーメンバーのトレード結果
  11. Brianのトレード結果
  12. セミナーの告知

はじめに

今日は少し変わった一日でした。午前10時にニューヨーク時間でセンチメントニュースが発表され、市場には一時的なボラティリティが生じました。その影響で損失を出さざるを得なかったものの、全体的にはまずまずの一日でした。ニュースの影響でTQQQでストップアウトされたため、本来ならもっと良いトレードができたはずでした。今日は主にAMD、TSLA、AMCのトレードを行いました。

ニューヨーク時間の午前10時、センチメントニュースの影響

午前10時にニューヨーク時間でセンチメントニュースが発表され、市場にはボラティリティが急増しました。この時間帯は大変なチョップ状態となり、特にTQQQのトレードは難航しました。セミコンダクター銘柄は強気の動きを見せていたため、AMDとNVDAも同様のパターンで上昇していました。そのため、QQQも同様のパターンが期待されましたが、10時になると大量の売買が入り、大きなボラティリティが生まれました。このボラティリティの中でトレードを行ったため、TQQQで大きな損失を出してしまいました。

AMDのトレード

AMDはオープニングでウォッチリストに入っており、一瞬エンガルフィングクラックの形成が見られました。この形は非常に強気なパターンで、私たちは5分足のオープニングレンジブレイクアップと判断し、大口でロングポジションを取りました。コースが100ドルに向かって上昇し、そこでさらに2回トレードを加えました。101ドルに到達することを期待して再度ロングポジションに入りましたが、疲れていたためにストップアウトする羽目になりました。しかし、トレード中に再び上昇が見られたため、もっと利益を得ることができるはずでした。

TQQQのトレード

AMDの動きとTQQQは関連性があるため、私はTQQQで同様のトレードを目指していました。しかし、10時のボラティリティの影響でトレードは非常に難航しました。大口でTQQQに参入し、一時は利益を得ましたが、その後大きな下落があり、ストップアウトすることになりました。数回にわたりトレードを繰り返し、最終的には少しだけ利益を得ることができましたが、トレードは非常に混乱しました。

NVDAのトレード

NVDAもAMDと同様の動きを見せていたため、5分足のオープニングレンジブレイクアップが期待できる銘柄として注目していました。セミコンダクター銘柄は相関関係があり、似たような動きをすることが多いため、AMDと同じようなトレードが見込まれました。しかし、値動きは非常にチョップ状態となり、トレードには大変な精神的な負荷がかかりました。結局、いくつかのスキャルプトレードを行い、少しだけ利益を得ることができました。

NEOのトレード

NEOは弱気の動きを見せており、終値は前日比マイナス5%まで下落しました。私はこの銘柄の一時間オープニングレンジブレイクダウンを狙ってショートポジションに入りました。しばらくはうまくいきましたが、最終的にはトレードから撤退することになりました。

TSLAのトレード

TSLAも大きなボラティリティを見せました。最初はショートポジションを取りましたが、チョップ状態が続いたため、ドキドキしながらポジションを持っていると、元のエントリーポイント付近まで戻ってきたため、利益確定しました。特にボラティリティの影響で逆方向に動くことがあり、チョップ状態の時はトレードが非常に難しいです。

AMCのトレード

AMCはギャップアップして始まりましたが、私は早く参入してしまい、ストップアウトとなりました。その後リバーサルを狙って再度ポジションを持ちましたが、全体的にはあまり素晴らしいトレードではありませんでした。

トレードの振り返りと教訓

本日のトレードはチョップ状態であり、利益を取るために相当な努力を要しました。このような日はトレードを行わずに利益を追求することが重要です。また、トレードブックの効果も100%ではないことを認識しておく必要があります。

コミュニティーメンバーのトレード結果

コミュニティーメンバーの中にはうまくトレードができる人もいました。AMDやAMCなどで素晴らしいトレードが行われました。トレード結果は個人によって異なるため、努力と経験が重要です。

Brianのトレード結果

BrianさんはBABAで大きな損失を出しました。以前のトレードブックの結果も考慮しながらトレードを行っていたものの、ストップアウトする結果となりました。トレードは絶えずリスク管理が必要です。

セミナーの告知

次の週末、私たちはLAに行き、セミナーを開催します。現在、約50人の参加者があり、会場の規模を増やす必要がありました。参加ご希望の方はbearabletraders.com/seminarにアクセスしてRSVPしてください。

終わり

Are you spending too much time looking for ai tools?
App rating
4.9
AI Tools
100k+
Trusted Users
5000+
WHY YOU SHOULD CHOOSE TOOLIFY

TOOLIFY is the best ai tool source.